三王ハウジングER事業部
新居浜 三王ハウジングのスマートライフ

 

image1

 特殊なデザインCADと加工技術を使い、名栗(なぐり)加工をした杉のCLTパネルです。

これが愛媛県産材を使用した中大規模木造建築物をつくる会議の会場の看板になっていたそうです。

 

 皆さんは名栗加工を知っていますか?

名栗加工とは日本古来からの加工技術で、熟練した職人さんが「ちょうな」などを使い、

独特な削り模様を出す加工のことです。

 

 それを今ではNC(Numerical Control )加工といって、特殊な加工で再現ができるんですよ。

 最近ではお家やお店で、名栗加工をしたインテリアなどが増えているみたいです。

木に模様や立体感が出てとてもオシャレですよね。

興味がある方は是非調べてみて下さい。

 


Copyright(c) Sanno Housing Co.,Ltd All Rights Reserved.